パチンコ 遊べない

パチンコ 遊べない

 このスキル、何もしていないのだ

 何もしていないのだから、何もわからない

当然の帰結だ

「ああ、何もしていないからこそ、わかるんだ

身体の技というよりは、心の技だ

カナミは外は上手に真似できても、中までは真似できないようだな

……要は、心の持ちようが悪いんだろうな」「いや、いやいや、心の持ちようで何とかなるわけが――!」 僕はローウェンの言っていることが理解できなかった

あなたも好きかも:パチンコ ルパン三世 演出
 人間が持つ感覚器官を閉ざして、外界の情報を得ることなど不可能だ

あなたも好きかも:ネトゲ パチスロ
触感からある程度の空気は感じられても、あの高速の剣戟を演じるのは不可能だ

 不可能

 そう、心をいかに持とうが不可能――のはずだ

「このスキル、カナミにぴったりだと思ったんだが……」 僕が必死に首を振っていると、ローウェンは残念そうな顔になる

 そんな顔をされても困る

 できないものはできない

 きっと、これはローウェンにしか再現できない固有スキルの可能性が高い

いや、そうに違いない

そうならば納得できる

 スキル『感応』なんて、そんなものは僕に向いて――「なんだか、カナミの心と体、バラバラだな……」 ローウェンは近づいてきて、その手を僕の額に当てた

 そして、僕の心を探るかのように、目を瞑っている