ty my スロット

ty my スロット

「さて・・・それでは魔術の講義を始めよう

君たちが知りたいのは魔術の術式を現象・・・例えば音や光などに乗せることで発動させる技術というものだったね」「はい

お願いします」「よろしくお願いします」客室の一つを借り、康太たちはさっそく魔術の授業を始めていた

座布団に長机、そして治久がどこからか持ってきたホワイトボードの前に立って講義を始めようとしている

今まで魔術を習得することはあったが、このような本当に講義に近い形でするのは初めてだった

何せ康太は戦闘をしながら魔術を覚え、文は発動しながら魔術を覚えてきたのだ

あなたも好きかも:スロット 鉄拳
このように理屈に沿った魔術講義というのは実は非常に珍しいのである

「君たちが知りたい技術の根幹は、君たちが習得している通常の魔術と同じように特定の儀式が深くかかわってきている

いけにえを捧げてお祈りしたりだとかたき火をしたりだとかそういう奴だね」一番イメージしやすい不可思議な現象を引き起こす人為的な行動として挙げられるのが儀式と呼ばれるものだ

あなたも好きかも:トランプ カード 種類
それが意味があるものもあればないものもある

だがその中には本当に超常現象を引き起こすきっかけとなったものもあるのだ

それは物理的な解釈であったり、魔術的な解釈であったりと理由は様々だが、とにもかくにもそういった中から魔術的な要素を抽出したものが現代における魔術の『術式』である

「さて、その中で私たち土御門の家で重宝されていたのが『先読みの法』所謂未来視だね