ハチスロ

ハチスロ

彼の主君であり、忠誠を誓った唯一の人物だ

この寄る辺なき異世界で自分を拾い上げてくれ、あまつさえ王宮召喚師に任命し、王立親衛隊《獅子の尾》隊長にまで抜擢してくれたのだ

感謝しかないし、レオンガンドのためならばどんな状況だって戦い抜けると思えた

 だからこそ、レオンガンドの演説をこの目で見、この耳で聞きたかったのだ

あなたも好きかも:シルバー バック パチンコ
この世界に録音機材や録画装置があれば、それでも我慢出来たが、そんなものがあるはずもなかった

最速の通信手段が伝書鳩なのだ

録音や録画など、望むべくもない

 セツナがレオンガンドの演説の日程を知ったのは、エイン=ラジャールと合流してからのことだ

あなたも好きかも:パチンコ 採用率
彼がマイラムを発つ頃には、ガンディア軍が集合する日時が判明していたのだろう

あなたも好きかも:パチスロ スカイラブ
そこから演説の日取りが決められたに違いない

 セツナは激しく落胆したが、ルウファも同じ気持ちだったようだ

彼もレオンガンドへの、ガンディア王家への想いが強い

古くからガンディア王家に仕えていたというバルガザール家の次男である彼のほうが、部外者のセツナよりも余程王家のことを考えているだろう

実際、セツナは王家というよりも、レオンガンド本人に心酔しているのだが

「ふたりとも、いつまでも落胆していないの」 ファリアが背後から大声を上げてきたのは、ルウファとセツナが相乗りする馬そのものが落胆しているように見えたからかもしれない

 右眼(うげん)将軍アスタル=ラナディース率いる西進軍は、飛翔将軍発案の高速進軍法によって、バハンダールに急行していた

 バハンダール攻略にあたっての軍議は、十二日、ナグラシアのガンディア軍仮設本部で行われた

仮設とはいうものの、今後の軍の出入りを考え、そこそこ本格的に整えられており、作戦会議室も十分な広さがあった