スリー・スター・フォーチュン

スリー・スター・フォーチュン

真紅の複眼が、にやりと笑っているのだ

あなたも好きかも:ハンド ルール
セツナが悩み、苦しむのを楽しんでいるような、そんな風情さえある

 だが、彼はセツナが黒き矛の主であることを認めているようだった

嘲笑いながらも、馬鹿にしながらも

(なんなんだよ、いったい) セツナは、嘆息とともに天井を睨んだ

思考が渦巻いている

もう一度寝るには、この興奮が冷めるのを待つしかない

が、このまま毛布の上に寝転んでいては、収まるものも収まらないかもしれない

目が冴えてしまった

あなたも好きかも:ミリオンアーサー スロット 勝てない
 おもむろに起き上がる

あなたも好きかも:まどマギ スロット 花火柄 ハズレ
全身の筋肉という筋肉が悲鳴を上げた

それはそうだろう