ラッシュ スロット

ラッシュ スロット

「大介に聞いたんだけど」「ん?」「出るオバケって……、十年前に焼死した姉弟だって」 立花の眉がピク……と動いた

その、いかにも“何かを知っている”様子に、反町は少し首を傾げた

「……ひょっとして……知ってるのか?」 その問い掛けに、立花は考え込むように視線をどこかに向けた

何かを見つめるわけでもなく、ただ、じっと一点に目を向ける

「まぁ……、ガキの頃からここには来てるからな……」「……、じゃあ……」「……ミチノブって奴で、オレが休みでここに来る度によく遊んでた

すっげーいい奴だった

なんつぅか……素朴で

……いろんな遊びも教えてもらったし

あなたも好きかも:たつの パチンコ 求人
遊びに来る度に、ミチノブは新しい遊び場所を用意して待っててくれた、そういう奴だったんだよ」 肝試しに向かうみんなを見ながら、立花は言葉を続ける

「ミチノブの姉ちゃんはツヅミってンだ

……親は早くに死んだらしくって、だからミチノブと年も離れてたツヅミ姉ちゃんが親代わりだったんだな

……ホントにいい姉弟だった