バカラ ビジュウ

バカラ ビジュウ

それがコンラートの理想だそうだ

 ……フリタークがコンラートのヒーローになってたなんて、初めて知ったよ

あなたも好きかも:スロット ダブルクロス
「プランタン商会のルッツが言っていました

工房のことに詳しい青色神官が欲しい、と

私は工房に立ち入れる青色神官になりたいです

あなたも好きかも:それいけ野生の王国 パチンコ
それに、ディルクと約束したのです

ディルクが魔術具をもらって貴族になることができたら、私は自分で生活できる青色神官を目指してディルクを支える、と」 二人で孤児院を守っていくのだ、とフィリーネとよく似たコンラートの黄緑の瞳がキラリと輝いた

「姉上が我儘を言ったように私も我儘を言っても良いなら、成人までエーレンフェストにいてください

あなたも好きかも:カジノ反対 パチンコ
そして、洗礼式を終えた私が青色神官になれるように、ちょっとだけ助けてくれると嬉しいです」 貴族になるほどではなくても、青色神官見習いになるのはお金がかかる

 コンラートは下級貴族で魔力が少ないから、洗礼直後ではほとんど魔力供給で役に立たない

魔力の供給量に応じて領地から与えられる補助金に差があるので、少し成長して魔力が増えて自活できるまでの支援をしてほしい、とコンラートは言った

「父親に見捨てられるくらいに魔力が少ない私が貴族になるよりは、青色神官としてディルクやメルヒオール様を助ける方がずっと役に立てるはずです」 コンラートは孤児院で貴族以外の生き方を見つけたようだ

簡単に買い取られてしまう灰色ではなく、自活できる青色神官になりたいと願っている

「わかりました

わたくし、成人まではエーレンフェストでコンラートを見守りながら、一緒に孤児院を守っていきます」 フィリーネがニコリと笑ってそう言った