機動戦士ガンダム スロット リセット

機動戦士ガンダム スロット リセット

 リリカにはある目的のために、考助達と一緒に行動してもらうつもりなのだ

「はい! ・・・・・・え? 攻略?」「そう

リリカには僕らと一緒に塔の攻略をしてもらうから」「えええええ! こここ、コウスケ様と一緒にですか!?」 今にも卒倒しそうな声を上げたリリカに、考助は本当に大丈夫かと不安になったが、こればかりは本人にどうにかしてもらうしかない

「ちょっと下層を攻略していたときに気になったことがあってね

あなたも好きかも:スロット 4号機 aタイプ
色々と聞きたいことがあるんだ」 頷きながらそう言った考助に、流石のリリカも多少の落ち着きを取り戻したのか、首を傾げた

あなたも好きかも:アリア2 ぱちんこ
「聞きたい事・・・・・・それは、他の神々に関係することですか?」 自分が呼ばれるとすればそれくらいしか思い当たることが無い

 リリカがそう考えて聞いてくるのは、当然と言えば当然だった

そうだね」「わかりました

ですが、別に一緒に塔を攻略する必要はないのでは?」 後から口頭で確認すればいいのでは、というリリカの問いに、考助は首を振った

「どうしても現場で確認したい物とかもあるからね」「そういう事でしたら、分かりました」 完全に納得した表情でリリカは頷いた

 それを確認した考助は、次はセシルとアリサへと視線を向けるのであった

あなたも好きかも:綱取物語 パチンコ 保留
世にも珍しいミツキの料理を口にした一行でした