スクラッチ当たる確率

スクラッチ当たる確率

「ガンディオンからマルディアは遠い

強行軍で向かったとしても、十数日はかかる

いや、もっとか

あなたも好きかも:マックス パチンコ ボーダー
辿り着き、反乱軍を撃退し、それから王都に戻るとなるとさらに一ヶ月以上はかかるだろう

あなたも好きかも:スロット 撤去台
その間、王都は、王宮はがら空きになる

叛意を持つものが行動するには絶好の機会となるのは、わかるな?」「わざと、反乱を起こさせたのですか?」「そういうことだ」 レオンガンドが、平然とうなずいてきたことにセツナはただ驚くよりほかなかった

「ガンディアは、加速度的に国土を拡大させてきた

それもこれも、君やナーレスのおかげだが、それはそれとして、我々はなにもかもを受け入れることで、その加速的な拡大に対応してきた

清濁併せ飲むことで、表面的にはなんの問題もないかに振る舞うことで、問題を先送りにしてきたのだ」「問題……ですか」「そう

ガンディアはなにもかもを受け入れたのだ

あなたも好きかも:パチンコ ヤマト 新台 ゆうタイム
味方だけでなく、敵さえもな」 味方か敵か

 レオンガンドは、セツナに何度かそのようなことを囁いたことがあった

レオンガンドにとっての味方か、敵か

味方のように振る舞いながらも内心では敵意を抱き続けているものが国内に、それも自分の身近にいたとしても不思議ではないのだ、と彼はいった

レオンガンドの足を引っ張ることばかりを考え、行動に出る瞬間を伺っているものたちがいる、と

セツナは、レオンガンドのいう敵とは、かつて太后派と名乗った反レオンガンド派のことだとばかり思っていたのだが、いまの話を聞く限りでは、そうではないらしかった

 ジゼルコートを疑っていたのだ