パチンコ スタッフ募集

パチンコ スタッフ募集

「五歳って……道理で小さい……いやでも、五歳って、普通もっと、馬鹿だろ⁉︎」「?」「いや、別にいいんだけどな……俺の五歳って、食う、寝る、遊ぶ

くらいしか無かったなとか思っただけで……」 はあ……と、溜息をつくその人が、一体何を言いたいのか分からなかった

 戸惑うしかない僕を見て、もう一度溜息をついて、口元が笑顔になる

しゃがんでしまったから目は見えないけれど、きっと苦笑しているのだ

 そうして手を伸ばしてきて、僕の頭をぐしゃりと、撫でた

「そっか……お前……馬鹿でいるわけには、いかなかったんだよな…………」 何かを知っている風に、察している風に、そう言った

 山道を下る時も、その人は僕の手を握った

 黙ってしまっているその人を見上げると、何か思案顔の、凛々しい顔だった

あなたも好きかも:モンハン スロット モンスター 一覧
 綺麗な瞳……

あなたも好きかも:パーレー法
こんな不思議な色合い、宝石にだって、無い気がする

あなたも好きかも:アカメが斬る スロット 高設定 グラフ
 視線を逸らして、僕も考える

 傭兵……って、もっと、乱暴で、怖い人だと、思っていた

 話したことは無かったけれど、見かけたことは当然ある

大きくて、筋骨隆々で、もっと粗暴だったと思う