エヴァンゲリオン パチンコ 超暴走 保留

エヴァンゲリオン パチンコ 超暴走 保留

しかし何処にもぬらりひょんの姿は無く、背後から刀で貫かれて声が掛かった

「これは他人に儂を主と思わせる能力ではない

ひょんと消え去る、謂わば瞬間移動や空間移動の魔術のようなモノじゃな」『……ッ! カハッ……! ……

……ッハハ、それを俺に教えて良いのかよ……自分の能力を明かしちまってるぜ……』「構わぬ

どちらにせよ主には直ぐにバレていたのじゃろうからな」 ぬらりひょんが使ったのは相手にぬらりひょんを主と思わせる力では無く、何の気配も見せずに消え去る力である

 それはほぼ初見殺し

あなたも好きかも:ドラクエ11 スロットマジーン 見分け方
なのでその様な情報を与えるのは危険な筈だが、当のぬらりひょん曰くどちらにしても孫悟空なら直ぐにバレてしまうと考えた上での種明かしだった

 刀で腹部を貫かれた孫悟空は無理矢理引き抜くように距離を取り、肩で息をしながら言葉を続ける

『成る程な……

あなたも好きかも:パチンコ トイレ 個室 カメラ
お前には元々、自分の存在を認識させない能力がある

目の前で消えたと分かりゃ、反射的に俺は"正見の術"を使っちまう

そう思わせる為の移動術か……!』「佐用《さよう》

そして主はまんまとそれに引っ掛かった

作戦は成功じゃ」『ハッ、ネタバラシ早えな

今度は食らいたくねえもんだよ……!』 所謂《いわゆる》一種の叙述《じょじゅつ》トリック

もしくは視覚誘導