モンハン スロット 初代 子役確率

モンハン スロット 初代 子役確率

 こちらも奇跡的な魔法で患者たちを治しつつ、同じく人々から尊敬の目を、その神秘的な姿に向けられている

「えっと……、可愛らしいほうの使徒シス様も、ありがとうございます……」「もうシスは、そっちの馬鹿だけだ

俺はこいつに身体を貸してただけの一市民

ずっと騙して悪かったな

これからは、俺のことはディアって呼んでくれ

……そうだな、かっこいいほうのディアとでも」「は、はい……!!」 治療を終えた女性は恭しく頭を下げたあと、愛でるような視線をディアに向けていた

 間違いなく、彼女はディアの要望を無視して、街に戻っても「可愛らしいほうの」と頭に付けて呼ぶことだろう

あなたも好きかも:アルスト カジノ
 ただ、名前の部分は理解してくれたようで、「ディア様ですね

ずっと身体を貸していたディア様……」と繰り返す

 そこに隣のシスが説明を付け足す

「――つまり、彼女は『巫女』ってことね

この私、使徒シスの巫女」 いつも通りの上から目線で、ディアの立場を勝手に決めた

 それにディアは反論する

「は? 俺は巫女じゃない

ただの手伝いだ」「そういうのを巫女って言うらしいわよ? そう噂されているのを聞いて、採用しただけだから、文句なら街の人たちに言って頂戴」「は、はあ……!? くっそう……、明日からは、顔を隠して治すか」「そう照れなくてもいいわ! 間違いなく、あなたは世界で一番優秀な私の巫女よ! もっと誇りに思いなさい!」「それ、おまえにとって一番都合のいいやつって称号だろうが

不名誉だから辞退だ、辞退」 滅多にシスは他人を褒めない

 その彼女が、見たことのない優しい顔つきで隣のディアを讃えていく