峰不二子 パチンコ 曲

峰不二子 パチンコ 曲

レーヴァの制圧後に宮廷のお風呂を借りて美春さんや里沙さん達と一緒に入っていたのですが、それまでは薫と一緒で海軍船のお風呂以降は一度もお風呂に入っていませんでした

…お姉ちゃんの服を洗うくらいの時間は何度もあったけど

さすがにお風呂に入る時間も場所もなかったから、レーヴァでお風呂を借りて入った時には、みんなで汗くさいって笑った覚えが密かにありました

もちろんその辺りは女の子の秘密ですけど

…今はもうちゃんと毎日お風呂に入ってるから大丈夫だよ~

着替えた服も綺麗なのでボロボロじゃないです

「ねえねえ、薫

あなたも好きかも:ガウェイン スロット
私の服は小さくない?ちゃんと着れる?」「小さくないわよ

むしろ…」「むしろ?」「………

ううん、別になんでもないわ…

」「気になるよ~?」「気にしなくて良いんだけど

あなたも好きかも:パチンコ 無断駐車 張り紙
何て言うかまあ、私の服よりも『ゆったり』してるかしらね

」「服が大きいの?」「服と言うか、『一部分』と言うか…

」薫は言葉に悩みながら、服の胸の辺りをつまんでヒラヒラさせていました

「服の大きさは問題ないんだけど…

成美ほど胸がないから、ちょっぴり虚しい感じが…ね

」…あぅ

胸の辺りだけ少し淋しい感じがするらしいです

「考えすぎだよ~