スロット カチカチくん

スロット カチカチくん

セツナのことを少しでも理解し、自分のことも認知してもらおうとしていたのだ

その努力は確実に実を結んでいる

事実、セツナはエリルアルムのひととなりを多少なりとも知っていたから、彼女との結婚もすんなりと受け入れることができたのだ

 そういういじらしさは好意に値する、ということも、ある

 武人肌ということもあり、シーラとはすぐに馬が合ったようだが、ミリュウとは中々打ち解けられずにいたようだ

あなたも好きかも:麻雀物語2 パチンコ ゲート
ファリアは、彼女のほうからエリルアリムと打ち解けるべく積極的に話しかけていたし、レムは最初から受け入れている風だった

問題のミリュウも、龍府につくころにはセツナの説得に折れるようにして、彼女を認めるようにはなっていた

あなたも好きかも:スロット 新着 youtube
 ぎこちなさは、どうしても残る

あなたも好きかも:パチスロ 戦国乙女 初代
 それは致し方のないことだ

 セツナだって、エリルアリムに対しては緊張することが多々あった

近い将来、妻となる女性だ

婚約した以上、国同士の調整が済み次第、式を挙げ、正式な夫婦となることが決まっている

そんな相手に対し、セツナは自分らしく振る舞うことすらできなかった

 いずれ、慣れるだろう

 そう期待するしかなかったし、それでいいとも想った

 ちなみに、龍府への道中、リノンクレア=ガンディアが同行していた

夫ハルベルクを失い、ルシオンからガンディアに帰ってきていた彼女がなぜ同行したのかというと、彼女の気晴らしのためだった

王都のそれも王宮に閉じこもっていては、気分も晴れず、鬱屈していくだけだろうというレオンガンドなりの気遣いによって、リノンクレアを龍府で預かることになったのだ