とある 魔術の禁書目録 パチンコ プレミア演出

とある 魔術の禁書目録 パチンコ プレミア演出

「そんな風にされて、色めいた懸念はなかったのかい?」「む

…………ウィリアムさんは、あんまりそういう悪さを好む方ではありませんよ?いつでも優しいお兄さんという感じですから!」「…………そうか、あいつは不憫なんだな」「これまでの心象が影響したみたいだね」「…………ディノ?もしかして私は、その手のことをされそうになったのですか?」「いや、それはなさそうだ

多分君を怖がらせる為に齧ろうとしたのだろう

あなたも好きかも:アクセス兵庫 パチンコ
ああ見えてウィリアムは人間をつまみ食いするんだ

色々な魔物がいるからね、きちんと注意しているように」「なんと!それは知りませんでした………

あなたも好きかも:七海マキ スロット
そうですね、私も齧られたら大惨事になるので、それはちょっと遠慮させていただこうと思います

あんな風に近付かれたら逃げますね!」「……………憐れな奴だな」ぽつりと呟いたアルテアが何やら遠い目をしていたが、とにかく場を引っ掻き回す魔物なので、ネアは気にしないことにした

状況的にはそんな絵になり兼ねないとは言え、ネアは、今迄の関係性からウィリアムが自分にその種の興味を向けるとは思っていない

そうなると、あの場面は二択になる

即ち、齧ろうとしたのか、頭突きをしようとしたのかのどちらかだ

あなたも好きかも:レイヴ パチンコ ラッキーパトモード
(頭突きにしては近かったから、まず齧ろうとしたのだろう!)さすが、よくわからないものまで食べてしまう不思議生物の魔物である

うっかり少し食べられてしまったら困るので、用心しなければなるまい

あの時ネアは、ほこりの食欲を思い正直結構焦っていた

白夜の魔物とやらも人間を食べると聞いたし、雪食い鳥も然り

こちらの世界の人外者にとって、人間は割とポピュラーな食料なのかもしれない

「アルテアさんは、人間を食べたりするのですか?」「………何でその質問になったのかは明白だが、食べたこともなければ、食べようと思ったこともない」「そう考えると、本来はウィリアムさんよりはアルテアさんの方が安全なのでしょうか?」「そうだな

だから、どうせ呼ぶなら俺にしておけ」「…………やっぱり、ディノがいるので大丈夫です」「おい………」「ネアは、ウィリアムをどうするつもりなんだい?」ディノが尋ねたのは、今後のウィリアムとの付き合い方についてであった

案外この問題をずっと考えていたのかもしれず、眼差しが厳しい