アークエンジェル:サルベーション

アークエンジェル:サルベーション

きっと返せない

貰ったものは沢山あるはずなのに

「僕は助け合うために自分の力が欲しい」 その強い意志を感じたマリエール兄妹は珍しく口元を緩め、微笑んだ

「そうですね

その気持ちこそが貴方の武器となるでしょう」「強くあり、並び立ちたいということでしょう? 実に男の子らしいわがままな言い分です……嫌いではありませんよ」「お姉様……」「マルクさん……」「憧れを抱くことと、なれる自分は違う……そうですね

必ずしも夢に抱いたものが実現するというものではありませんね」 シドニエは自分が並び立つための方法は、勇者のやり方にあるわけではない

 自分の才能(なか)でしか答えはなかったのだと、当たり前のことだが、気付いた

 だからと言ってこの世界の人達が皆思っている――この属性だから、この体内魔力だから……ではない

 そこは諦めず、めげず、一歩でも横に並んで恥ずかしくない自分になるための答え

あなたも好きかも:パチスロ バジリスク 打ち方
 助け合う……この答えの中に、自分が憧れた優しさがあると信じて

「はい」「しかし、どうしてオリジナル? この話の腰を折るようでなんですが、難しいですよ」「……きっとオルヴェールさんも実家へ帰っている間にも、色んな魔法を勉強しているはずです

僕はそんな可能性を追及して、僕ができることの答えを出したい」「なるほど、黒炎の魔術師に触発されたと……」「はい