パチスロ 龍が如く ソウルストック

パチスロ 龍が如く ソウルストック

全てを見通しており結果なども自由に出来ると豪語する支配者ですらよく分からない存在のようだ

「クラルテ

あなたも好きかも:パチンコ 連 チャン し やすい 台
もう下がって良い

数日後には君と君の姪は出会う……その時の為に色々と準備をしたらどうだ? 我は優しいんだ

自分のメイドの頼み事や願いなら、大抵の事は叶えてやろう」「……いえ、御構い無く」 ペコリと一礼し、トレイを持って下がるクラルテ

 遠慮している訳では無く、リヤンの存在をかなり気にしているので支配者の言葉に返す言葉が思い付かないのだろう

 支配者は小さく笑い、窓から入り込む熱の混ざった風を感じる

あなたも好きかも:パックマン スロット 設定差
それによって美しい髪が揺れていた

 人間の国"───・───"

あなたも好きかも:カジノ ベトナム
そこでの穏やかな一日が、依然として穏やかなまま静かに続く

***** ──"人間の国・セルバ・シノロ"

「……」 ──昨日《さくじつ》"セルバ・シノロ"の宿に泊まったライは、宿の寝室で目覚めた

 近くではレイ、フォンセ、リヤンの三人が寝息を立てており、エマが窓枠に座ってカーテンの隙間から外の様子を見ていた