カジノ カウンティング バレる

カジノ カウンティング バレる

・ブルーメモリア/ユークリッド=フォゲタル ヴァパリア黎明結社開発部門副部門長

あなたも好きかも:スロット ニューパルサー 終了画面
元孤児で力を求め、魔法少女になった

 その固有魔法は【記憶上映】と【青い魔法少女の記憶】

 青い魔法少女は気分を変える魔法のキャンディーを作る魔法、数秒間記憶を消す魔法、宝石を使ってテレポートできる魔法、剣を召喚して戦う魔法を使用する

 また、それぞれの魔法を解放することでその数だけ悪堕ち魔法少女を量産することも可能

あなたも好きかも:サミットグループ パチンコ
 クライヴァルト王国のフォゲタル男爵家の三男として生を受けた

男爵家三男時代は屋敷に引きこもり、魔獣を解剖するなどの様々な実験をしていたため、変わり者と思われていた

 フォゲタル男爵家は父親の代で没落

圧政により領民から怒りを買っていたフォゲタル男爵家は領民の反乱により当主と長男が死亡、妻、長女、次女、三女は娼婦落ち、次男は肉体奴隷落ち、そして可愛らしい見た目だった三男のユークリッドは男娼落ちする筈だったが、コピーのフリズスキャールヴを討伐した開闢の魔法少女クレアシオンに助けられ、魔法少女が存在することを知る

あなたも好きかも:南国物語スペシャル スロット ゾーン
 『――この世に存在するありとあらゆるものは研究されるために存在している!! そして、僕はその全てを研究し、解き明かしたいのです!! 例え、如何なる犠牲を払おうともそれは大いなる知の探求のための尊き犠牲――この世界は僕の実験場、僕はこの世界の全てを解き明かすために生まれたのですから!!』という狂気染みた願いに惹きつけられてしまったクレアシオンはブルーメモリアを魔法少女にする

 紅葉とユークリッドが出会ったのはそれから数年後――クレアシオンの紹介で魔王領を訪れた時で、その際に自分達が同族であることを理解し、紅葉とユークリッドは自分達の知識欲を満たすために共に行動を続けている

 その関係は友達などという距離が遠いものではなく、親友であっても明らかに足りず、恋人より深い――一心同体のような無くてはならないほど