アイマス パチンコ ストックタイム 確率

アイマス パチンコ ストックタイム 確率

 少し上へと引っ張られる感覚

あなたも好きかも:ぱちんこ バジリスク 甘
 ただ足が浮き上がる事はなく、腕が痛いなと思うくらいだ

「10個くらいあれば浮き上がるかな」「雪野さん、危ないから」 奪われる風船

 何だ、面白くないな

「数があれば、浮くんだよね」「飛行船はヘリウムで浮かんでるから、浮くには浮くよ

でも、危ないからね」「分かってる

あなたも好きかも:パチンコ 5000円 何分
やるとは言ってない」「本当、危ないからね」 分かったって言ってるの

 つくづく信用が無いな、私という人間は

 ショウがいないなと思って視線を彷徨わせると、段ボールを抱えて歩いていた

「何してるの」「風船を運んでる」 段ボールに書かれた、業務用の文字

 それにしても、段ボールに縁のある人だな

「私達もやってみようか

良いんだよね」「僕が見てる間なら」「大丈夫

膨らませて結ぶだけでしょ」「理屈としてはね」 まるで私が、理屈以外の事をするみたいな言い方

 そんな訳は無いと言いたいが、全員に否定されそうだったので取りあえず黙っておく

 段ボールを開け、風船を取り出し、ヘリウムを注入するホースに装着

 後はノズルを握り、ヘリウムを注入