tiara パチンコ

tiara パチンコ

いえ……最初から三十路でしたけど……ではなくて

今日は寝よう

出発は明日かな……あ、いや

馬車で行くって言ってたから…………明後日?」 ミラと二人の見切り発車の旅の所為で、どうしても出発は思い立ったその時だって認識がある

あなたも好きかも:パチンコ 激アツ 演出
そうじゃないそうじゃない、本来旅というのはそう言うものではない

入念に準備をしてだな……「……なんでもいいや

あなたも好きかも:パチンコ 課金 同じ
さっさと寝て……んで、起きて……風呂行って……」 ゴロンと布団の上に寝転んで、そして壁をじっと見つめてから目を瞑る

あなたも好きかも:そに子 スロット 評価
別に、この向こうにマーリンさんが……ドキドキ

みたいな話では無いよ

似たようなもんだけどさ

この壁の向こうに……いつか、アイツが帰ってくるんだ

アイツがまた、毎朝僕を起こして…………「……それは無理か

記憶が戻ったら、きっとまた寝坊助に逆戻りだもんな

うん……」 早く寝坊助のミラに戻してやろう

うんうんと一人で頷いて、そしてゆっくりと深く息を吸う

呆れるくらい落ち着いている