パチンコ 第 一 会館

パチンコ 第 一 会館

「なんとか、頑張ってみます」朱鷺田さんの説明を受けた僕は何度も深呼吸を繰り返してから一度だけ大きく頷きました

「行きます!」警備を突破する覚悟を決めて、一歩を踏み出します

『コツッ…コツッ…』と足音を立てながら歩む通路

あなたも好きかも:美幌 パチンコ オープン
徐々に近づく僕の姿を警備の兵士達がじっと見つめているようですね

あなたも好きかも:コードギアスr2 スロット エンディング
現時点ではまだ警戒されていないようですが、ここでの対応次第で僕達の今後の方針が変わってしまうことになります

決して失敗はできません

僕にとっての緊張の一瞬

互いに無言の時間が流れるなかで、僕の歩く足音だけが通路に響いています

それでも立ち止まることはせずに、一歩一歩、確実に階段へと近付きました

あなたも好きかも:オンラインゲーム これから
内心では心臓が張り裂ける思いで歩みを進めているのですが

疑われることがないようにと心がけて、堂々とした態度を意識しながらゆっくりと歩き続けました

兵士達に悟られない為にです

落ち着いた雰囲気を保つことを最優先に考えながら地下へ続く階段へと差し掛かかります

そんな僕の様子を眺める警備の兵士達は特に声を掛けようとする様子がありません

階段を下ろうとする僕を無言で眺めているだけです

もしかしてこのまま通り過ぎることができるのでしょうか?何らかの理由で呼び止められて質問攻めにあうと思っていたのですが、そうではないのでしょうか?警備兵達は僕を呼び止めようとしません

むしろ気にも止めていないように思えます